『鶏の穴』女子人気も高い池袋東口の鶏ラーメンの人気店

白鶏ラーメン
 
池ぶく郎
濃厚なラーメンが食べたい・・・

 

だけど家系でもなく豚骨でもなく背脂系でもない

ちょっぴりヘルシーな感じが食べたい気分なんだよね~

 

というワガママな気分の時に是非食べて欲しい

”濃厚なのに優しくてクリーミー”な『鶏の穴』のラーメンを紹介させてください

 

『鶏の穴』ってどんなお店?

鶏の穴の店頭外観

 

鶏の穴』は池袋駅東口より徒歩5分

明治通りを一本入った場所にある鶏ラーメンと鶏つけ麺のお店です

 

2008年から池袋に店舗を構えています

 

お昼時はお店の前に行列が出来ることも多々あり

池袋の人気ラーメン店の一つと言えるでしょう

 

 
さとちまる
よく並んでる

 

鶏の穴は食券制なのでまずは入口横にある券売機で食券を購入

 

券売機

 

定番の白鶏らーめん赤鶏らーめんつけ麺の他に

限定の月替わりラーメンも販売しています

 

店内はカウンターがU字形に16席用意されています

 

店内客席

 

ラーメン屋さんといえば男性のイメージが強いですが

鶏の穴は女性のお客さんからの支持も多く伺った日は4割くらいが女性客でした

 

店員さんに言えば紙エプロンも貰えるあたり女性に優しいラーメン屋さん感がひしひしと伝わってきます

 

MY箸を持参で味付け卵GET

箸持参のサービス内容

 

鶏の穴』では箸を持参すると

味付け玉子or麺大盛が無料になるユニークなサービスを行っています

 

 
池ぶく郎
珍しいサービスだね

 

ちなみに割り箸はNGなのでご注意ください

 

白鶏らーめん

 

こちらがお店おすすめの白鶏らーめんです

 

 

白鶏らーめん

白鶏らーめんの麺

 

白濁したスープに鶏チャーシュー、とりそぼろ、メンマ、ネギがのっています

 

塩味で優しいクリーミーなスープは

一瞬コーンスープ(ポタージュ)を飲んでいるような錯覚に陥りました

 

 
さとちまる
優しい味がする

 

他のお店にはない個性があるので人気がでるのも納得です

 

トッピングたちもなかなか優秀です

ブラックペッパーで味付けされたとりそぼろはパンチのある味で優しい味わいのスープに刺激を与えてくれます

 

鶏チャーシューはしっかりした味付けと丁度良い歯ごたえで小さいながら存在感ばっちり

ネギは万能ねぎと白いねぎの2種類、メンマは太めでコリコリ食感

 

卓上には唐辛子と胡椒が置いてあるのでお好みで使いましょう

 

『鶏の穴』のメニューの料金は?

メニュー表

 

白鶏らーめん 760円

白鶏らーめん(大) 840円

赤鶏らーめん 800円

赤鶏らーめん(大) 880円

つけめん200g~ 780円~

などなど

 

『鶏の穴』へのアクセス、営業時間など

住所

東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1F

アクセス

池袋駅東口より徒歩5分

営業時間

11:00~22:00

定休日

不定休

電話番号

03-3986-2811

HP

鶏の穴

 

まとめ

 

おすすめの白鶏ラーメンは濃厚だけど優しい味わいで男性にも女性にも人気な理由がわかったような気がします

 

今回は豚骨とも醤油とも違う『鶏の穴』の鶏ラーメンのご紹介でした

 

 
池ぶく郎
気になる人は行ってみてね

 

おまけの4コマ漫画

4コマ漫画の1コマ目

4コマ漫画の2コマ目

4コマ漫画の3コマ目

4コマ漫画の4コマ目