サウナ露天風呂付き大浴場のある『池袋ロイヤルホテル』の宿泊体験をリアルにレビュー

池袋ロイヤルホテルの入り口外観

池袋の様々なホテルに泊まりまくっている池ぶく郎とさとちまるです

 

 
池ぶく郎
自宅も池袋

 

つい先日池袋西口に露天風呂付きの大浴場サウナ

楽しめるホテルがあるという情報を手に入れました

池袋で露天風呂」というワードに惹かれた我々は

早速予約を取って宿泊してきました!

 

そこで今回は露天風呂付き大浴場のある

池袋ロイヤルホテル』での宿泊体験をリアルに紹介します!

 

色々と凄いホテルだったので

利用を考えている方は是非参考にしてみてください

 

 
さとちまる
大浴場やサウナだけの利用も出来るホテルだよ

 

『池袋ロイヤルホテル』にチェックイン

 

池袋ロイヤルホテル』は池袋駅西口から徒歩5分の場所にあるホテルです

池袋ロイヤルホテルの入り口外観

 

ホテル利用客の入り口の他にサウナ利用客専用の入り口もあるので

間違えないように注意しましょう

 

 

節電中とのことでロビーはちょっぴり暗め

ロビー

 

チェックインを済ませた後、カードを貰い

お水と抹茶のサービスを受け取り部屋へ向かいます

 

 
池ぶく郎
新聞もあったよ

 

1人1本サービスのお水

サービスのお水

 

サービスのお茶

サービスのお茶

 

ちなみにロビーには有料ビデオ視聴用のカード販売機が置かれています

カード販売機

 

 

旅行サイトの口コミにフロントの対応が悪い (`A´)

という内容が書かれていましたが

今回の宿泊でそのように思うことはありませんでした

 

 
さとちまる
普通に丁寧な対応だった

 

客室の様子

 

客室前の廊下です

廊下

 

写真で見るよりも薄暗くてちょっぴり怖い雰囲気が出ています

 

今回利用したツインルーム

ツインルーム内の様子

 

室内には・浴衣・電子ケトル・グラス・カップ・お茶のティーパック・ティッシュ・ソファ・電話・テレビ・ドライヤー・冷蔵庫が設置されています

 

ちなみに大浴場に行く際には浴衣&スリッパをご利用くださいとのこと

浴衣

 

次にユニットバス内

ユニットバス

シャンプー類

 

アメニティ

アメニティ類

 

一人一枚ずつ用意されてたバスタオルとフェイスタオルは

かなり使い古された感が満載でペラペラのボロボロでした・・・Σ(・□・;)

 

 
さとちまる
新しくしてくれたら嬉しい

 

実はこの他にもお部屋に入って気になった点がいくつかありました

 

まずは電気

電球取り付け部分

 

 

電球が切れていたり電球が入っていなかったり

電気をつけていても部屋の中は薄暗いです

 

 
池ぶく郎
節電中だから・・・?

 

そしてソファや床のシミが気になる

ソファー

 

 

ソファや床には汚れやシミが多く見られます

カビなのかなんなのかわからないので座るのに不安を覚えました

 

部屋の窓を開けて外をみたらびっくり

 

 

ベランダ部分にはゴミや汚れがたっぷり

ベランダ部分

 

 

 

 

汚れを落とすのは難しいかもしれませんがごみの回収はして頂けたら嬉しいです

 

最後に壁側を向いて眠った際にカビ臭さを感じました

 

 
さとちまる
古いホテルなのでしょうがないのかな・・・?

 

女性の大浴場の様子

 

今回の宿泊のメインである大浴場に行ってきました!

女性用大浴場の入り口

 

写真は撮れなかったので設備や備品などをイラストや図で紹介していきます

女性エリアの作りはこんな感じ

女性用大浴場の図

 

まず入ってすぐの場所が21畳の畳の部屋に簡易布団が置かれています

このお部屋は綺麗でとても清潔感を感じられました

 

その奥が12台のリクライニングチェアが置かれたお部屋になっています

 

 
さとちまる
この2か所は休憩スペース

 

休憩スペースを超えると左手に洗濯機と乾燥機

右手にお手洗いがあります

その先が脱衣所と洗面台になっています

 

洗面台にはドライヤーが2台と化粧水・乳液・綿棒が置かれていて

洗面台の横には自由に使えるヘアアイロンやコテがかごに入っています

洗面台の図

 

大浴場は内風呂露天風呂サウナ水風呂があります

 

露天風呂は吹き抜けではなく天井があるので

外から見られる心配はありません

 

サウナ内の温度は80℃で広々

12分計は壊れていました

※のぼせないように注意!

 

水風呂は正方形の小さなバスタブです

 

≪大浴場を利用した感想≫

女性エリアの大浴場については設備や備品などの

詳細がどの旅行サイトでもあまり書かれておらず心配でしたが

客室と比べると大浴場も休憩スペースも

気持ちよく利用ができたので良かったです

 

 
さとちまる
化粧水と乳液があったのも良かった

 

宿泊中に2度利用しましたが

私以外にお客さんはおらず貸し切り状態だったので

女性客にとっては穴場かもしれません 

 

男性の大浴場でのエピソードを紹介

 

男性の大浴場はちょっぴり雰囲気が違った様子

 

今回は男性の大浴場の備品や設備というよりは

実際に起きたエピソードを紹介していきたいと思います

 

宿泊日当日の夜(22:00~23:00頃)に大浴場の様子を見に行った際のことです

入口の暖簾をくぐった瞬間、複数名から今までに感じたことのない強烈な視線を感じました

視線の図

 

 
池ぶく郎
こんな感じだった

 

今まで温泉や銭湯を利用したことはありますが

今回のような経験は初めてだったので視線に圧倒されて一旦部屋に戻りました

 

その時は何か暗黙のルールがあるのかな~くらいに思っていたので

翌朝再度大浴場を覗きに行きました

すると人も少なく昨晩のような視線を感じることが無かったので

そのまま大浴場を利用することに

 

露天風呂に他の利用客はおらずのんびりとお風呂を楽しんでいました

男性用の露天風呂は屋上にあり天井はなく空が見えます

 

 
池ぶく郎
露天風呂気持ちいい〜

 

少し時間がたってから1名の男性が入ってきたのですが

何故かその方から凄く視線を感じます

こんなに見られることってあるのか?というくらい見てきます

 

 
池ぶく郎
そんなに見られると恥ずかしい

 

そして最初は正面にいたのですが次第に斜め前、ほぼ真横と

徐々に徐々に距離が近くなってきたので

「やっぱり何かがおかしい!!!」という感覚に・・・

 

 
池ぶく郎
二人しかいないのになんか近すぎないかい?

 

たまらず露天風呂を出て脱衣所で着替えていると

なんと先ほどの男性が脱衣所までやってきました

 

「( ,,`・ω・´)ンンン?」

と思いながらも髪を乾かしているとその方は再び大浴場へ戻られました

 

 
池ぶく郎
いったい何だったんだ・・・

 

その後、何かがおかしいなと思い調べてみたところ

池袋ロイヤルホテル』はハッテン場と呼ばれる場所であったということがわかりました

※ハッテン場とは男性同性愛者同士の出会いの場のことです

 

あの視線はそういうことだったのか・・・と納得

ちなみにお風呂自体は広々として開放感もありとても良かったです

 

『池袋ロイヤルホテル』の朝食

 

次に『池袋ロイヤルホテル』の朝食について紹介していきます

 

朝食会場はロビーの前にあります

朝食会場

 

以前はバイキング形式だったようですが

今はご飯・飲み物のみセルフサービスになっており

席におかずの入った重箱が置かれています

重箱

 

 
さとちまる
おかずもフルーツもたっぷり

 

着席するとスタッフさんが味噌汁を用意してくれます

味噌汁

 

おかずだけでもお腹いっぱいになるくらいのボリュームで大満足です

 

『池袋ロイヤルホテル』へのアクセス、予約など

住所

東京都豊島区池袋2-41-7

アクセス

池袋駅西口より徒歩5分

電話番号

03-5396-0333

チェックイン

15:00~

チェックアウト

10:00

WEB予約

dトラベルから予約

るるぶトラベルから予約

楽天トラベルから予約

Yahoo!トラベルから予約

 

まとめ

 

池袋ロイヤルホテル』は清潔なホテルに泊まりたい

と思っている方はちょっと注意が必要かも

 

また、男性同士の独特な文化もあるようなので

それ自体が苦手な人は視線が気になってしまうことも

 

しかし、大浴場は男女ともに良い感じなのでサウナやお風呂好きな方にはオススメです

 

 
池ぶく郎
池袋の露天風呂は珍しい