東池袋の穴場マレーシア料理ランチ『マレーチャン2』

今日は久しぶりにサンシャイン池袋でランチにしよう♪と思ったのですが連休効果もあり、サンシャインシティのレストラン街は大混雑でどのお店も行列が出来ていました

そんな時にちょっと足を伸ばして行っていただきたい穴場のランチスポットをご紹介したいと思います

 
池ぶく郎
穴場なのです

『マレーチャン2』ってどんなお店?

2011年4月にOPENしたマレーシア料理店です

東池袋駅より徒歩30秒 出口の目の前に店舗を構えております

サンシャイン池袋からは行く場合は1階南ゲートをを出て徒歩2分ほどです

※サンシャイン水族館で並んでいる通路の逆の出口

店内はアジアな香りがふんわりと漂っていてちょっとワクワク

お客さんはおひとり様や近所のOLさん、家族連れなど幅広い年代の方が利用されていました

席数は22席とあまり大きなお店ではありませんが、静かな雰囲気なのでゆったりくつろげます

マレーチャン2のオススメメニューは『肉骨茶(バクテー)』なので、早速注文してみました

 
池ぶく郎
肉と骨のお茶?

マレーシア料理とは

雑学ですがマレーシア料理は大きく分けて3つに分けられます

マレー系 ココナッツオイルやココナッツミルクを使うのが大きな特徴

主食は米で宗教上豚肉は使われません

中華系 海に囲まれたマレーシアらしく海鮮がふんだんに使われているのが特徴

麺類のバリエーションが豊富

インド系 マレー料理に似ているが香辛料がたっぷりと使われているのが特徴

南インド料理が主流

肉骨茶(バクテー)

『肉骨茶(バクテー)』は豚肉を漢方薬とニンニクで煮込んだ薬膳料理

健康と美肌に効果のあるということでアジア各国で大人気の鍋料理です

漢方で煮込まれたスープは日本では馴染みの無い味なのになぜかホッとする不思議な味わい

優しさを感じます

具材は豚肉・えのき・レタス・油揚げ・パクチーの5種類でチリソースに付けながら食べていきます

骨つき肉にガブッと豪快にかぶりついていただきます!!

しっかり煮込まれていてホロホロで柔らかいです

脂身もトロトロで美味しいです

このチリソースが絶品です∑(゚Д゚)

ちょうどよい辛さで食欲をそそります

ごまドレッシングのかかったサラダもシンプルで美味しいです

残ったスープはご飯にかけ、チリソースを垂らしながらお茶漬けのような食べ方がマレーシア流とのことでシメに試してみました

スープの旨味とチリソースのスパイシーさがよく合います

これだけでもご飯をモリモリと食べれそうです

 
さとちまる
マレーシア流

『マレーチャン2』のメニューとか料金は?

・グリーンカレー 980円

・肉骨茶(バクテー) 1050円

・ガパオライス 1050円

・チキンライス 1050円

・ナシゴレン 1280円

などなど

『マレーチャン2』の店舗情報

住所 東京都豊島区東池袋4丁目6-12 サカエビル 1F
営業時間 11:00〜22:30

ランチタイム 11:00~14:30

(日・祝は11:30~)

定休日 不定休
電話番号 03-6914-2051
WEB(食べログ) マレーチャン2

『マレーチャン2』のまとめ

『肉骨茶(バクテー)』は派手さはないけれど優しくて安心できるそんな味でした

暑い季節に鍋料理もなかなかありでハマりそうです

ちょっと身体にいいものを食べたい時やデトックスしたい時はもちろんですが

サンシャインシティ池袋で長い時間行列を待つのは無理、、、という方も是非一度訪れてみてください

都会の騒がしさを忘れてホッと一息つけること間違いなしです

 
池ぶく郎
ホッとした