池袋に森!?都会のオアシス『池袋の森』ってどんなところ?

園内

東京なのにちょっと田舎の雰囲気が残る池袋にがあるのはご存知ですか?

 
池ぶく郎
知らないだろう?

池袋駅北口を出て歩くこと約8分

平和通り沿いにひっそりとたたずんでいるがあります

その名も『池袋の森

今回は知る人ぞ知る池袋の穴場スポット『池袋の森』をご紹介します

4コマ漫画『池袋の森』

漫画1コマ目

漫画2コマ目

漫画3コマ目

漫画4コマ目

『池袋の森』へのアクセス

まずは池袋駅の北口を出ます

池袋駅北口

右手に電車の線路がみえるので線路沿いを直進します

道

しばらく歩くとドン・キホーテがみえてくるので、ドン・キホーテと西京信用金庫の間を直進します

道

すると目の前に『へいわ通り』が現れます

道

へいわ通り』を歩き続けると右手に池袋の森の入口が!

池袋の森の入り口

入口は見逃しそうになるので良く目を凝らしてくださいね

 
さとちまる
よーく探してね

『池袋の森』ってどんなところ?

園内

池袋で自然と触れ合えるスポットです

以前は日本を代表する林学博士(りんがくはくし)の住宅を公園として整備した場所です

園内の樹木はほとんど当時の物で、昔ながらの自然を体験できます

 
池ぶく郎
池袋に残る自然

入口を入ってみるとまず受付(管理人室)があります

管理人室

自転車で来た人はコチラに

自転車置き場

受付を通り過ぎると立派なログハウスがありました

ログハウス

このログハウスは休憩用ではなく生物の観察や、展示の閲覧用です

また、現在ログハウスは利用時間が決まっています

ログハウス利用時間

4月~9月

8:00~11:00 及び14:00~17:00

10月~3月

9:00~11:00 及び 13:00~16:00

ログハウスを利用したい方は上記の時間内に受付でカギを借りて入りましょう

※ログハウス内に併設されているお手洗いはいつでも利用可能です◎

更に進むとトンボ池という池がありました

トンボ池

トンボが活発に活動する季節になるとは何種類ものトンボが飛来します

泳いでいる生物もいるかもしれませんが肉眼では確認できませんでした

 
さとちまる
何もいないよ

その他にも◎や◎、◎など、様々な木々に囲まれています

池袋の森は””という名前がついていますがそんなに広くはありません

池があり、木々が生い茂る自然あふれる公園というイメージがしっくりきます

周辺には何があるの?

飲食店や魚屋さん、スーパーなど池袋駅前とは違い

池袋に住む人々が利用するようなお店が多くあります

すぐ近くにはカレーランチやネパールランチがワンコインで食べられるお店もありますよ

『池袋の森』の情報

住所 東京都豊島区池袋1-7-10
アクセス 池袋駅北口(20b出口)より徒歩7分
営業時間 【4月~9月】8:00~19:00

【10月~3月】9:00~16:00

定休日 12月29日~1月3日
入園料 無料
面積 1,501.27平方メートル

まとめ

池袋でふと自然に触れたくなったら『池袋の森』に遊びに行って気持ちをリフレッシュしてみてください

また、今回取材を行ったのは1月ということもあり落ち着いた雰囲気でしたが、温かい春には様々なお花たちが彩ってくれるはず

温かくなったら再び訪れて花で溢れる『池袋の森』を満喫したいと思います

 
池ぶく郎
池袋にだって森ぐらいあるのさ