『あうるぱーく』フクロウカフェ池袋の触れ合い体験で癒される

フクロウ

池袋は名前に『ふくろ』と入っているだけあり池袋駅構内のいけふくろうをはじめ

街中のいたるところにフクロウをモチーフにしたオブジェが散らばっています

池ぶく郎
漢字で書くと梟です

その為池袋といえばフクロウというイメージも定着しつつありますよね

そんな池袋で本物のフクロウとのふれあいや餌やり体験が出来る

フクロウカフェ『あうるぱーく』とフクロウくん達をご紹介します

さとちまる
実はフクロウ以外の生き物もいるよ

『あうるぱーく』ってどんなお店?

あうるぱーくの店頭看板

あうるぱーく』は池袋駅1a出口より徒歩1分(池袋駅西口より徒歩5分)の場所にあるフクロウカフェです

※1a出口を出て目の前の通りを右に進むとすぐに到着します

様々なお店が入るビルの2階に店舗はあります

さとちまる
ここの奥にあるよ

料金は大人1200円高校生以下1000円で時間は無制限

さっそく店内に入ってみましょう!!

池ぶく郎
レッツゴー

店内の入るといたるところにフクロウがいます

静かで大人しいので最初は置物かと思ってしまいました

あうるぱーく』には現在約20種類のフクロウが在籍しています

基本的にフクロウの後ろにはセットで説明のPOPが貼られており

ふくろうの説明POP

フクロウの種類と名前、誕生日や性格などの説明に加え

子供でもふれあいや手乗せができるフクロウなのか?という内容が記載されています

池ぶく郎
ふむふむ

フクロウと触れ合いタイム

POPを参考にフクロウくん達と触れ合っていきます

さとちまる
フワッフワしてる

なでなでするだけでも可愛いですがやはり『あうるぱーく』に来たら体験したいフクロウの手乗せ

手乗せをする際に小さいふくろうであればそのまま手に乗せられることもありますが

大きめのフクロウの場合は腕にカバーをした上に乗ってもらいます

腕のカバー

フクロウの重さを感じられる手乗せ体験は写真で見るよりもかなり楽しいです

思い出に残るフクロウとの素敵な写真も撮れます

フクロウの手乗せ

Pick up(1)可愛すぎるフクロウの赤ちゃん

あうるぱーく』のフクロウの中でも

ひときわ注目を集めていたフクロウがこちら

アフリカオオコノハズクの赤ちゃん

アフリカオオコノハズクの赤ちゃんです

くりくりのお目目がとてつもなくキュート 

キュンキュンがとまりません

ちなみにアフリカオオコノハズクの大人がこちら

アフリカオオコノハズク

大人でも小柄なタイプです

池ぶく郎
こやつ目が大きい

Pick up(2)ハリーポッターのあのフクロウ

ハリーポッターのペット『ヘドウィグ』と同じシロフクロウも『あうるぱーく』に仲間入りしています

池ぶく郎
ハリーはいません

全身真っ白な雄フクロウ”太郎”くん

シロフクロウの太郎くん

2020年4月に産まれたばかりの”華”ちゃん

シロフクロウの華ちゃん

華ちゃんはまだまだ子供ですが既に雄の太郎君くんよりも重いんです!

先ほどの”アフリカオオコノハズク”と比べると同じ産まれたばかりでもだいぶ違いがみられますね

Pick up(3)独特な見た目のメンフクロウ

他のフクロウとはひと味違うビジュアルのメンフクロウ

メンフクロウ

さとちまる
なんだか神秘的…

あうるぱーく』には何匹かメンフクロウがいますが

その中でも目を引くのがハイブリッドメンフクロウの兄弟レオ&サクラ

メンフクロウの兄弟レオ&サクラ

2匹はピッタリとくっつく仲良しさん

ちなみにこちらはメンフクロウの卵(無精卵)だそうです

メンフクロウの卵

番外編『カワセミ』

店内のフクロウと戯れていると

「おやっ?」

フクロウらしくない勇敢な顔をした鳥が・・・

カワセミ

池ぶく郎
これはフクロウではないね

何故カワセミがいるのかをスタッフさんに聞くと

「可愛いから仲間に入れました」とのこと

フクロウ以外の鳥はワライカワセミだけです

フクロウの餌やり

入場料金とは別で200円払うと

フクロウの餌やり体験ができます

フクロウの餌

これはうずらのお肉3切れ

池ぶく郎
猛禽類は肉食です

今回はスタッフさんがシロフクロウの雌に餌やりをしている様子を見学させていただきました

※苦手な人は注意

フクロウの餌やり

こちらの餌はひよこです

フクロウが餌食べるとこ

パクッ!もぐもぐ

フクロウの餌やり後

うまい!

って顔をしていますね

ハリネズミ

あうるぱーく』の店内奥に丸まったとげとげを発見しました

ゲージの中のハリネズミ

池ぶく郎
ん?なんだコレ?

この子たちの正体はなんとハリネズミさんです

ハリネズミ

スタッフのお姉さんの手の上で丸くなっています

終始お鼻をひくひくと動かしていて非常にキュート 

手足を出した姿はこんな感じ

ハリネズミ

なんとも癒される可愛さです

ちなみにハリネズミとのふれあいの際には

スタッフさんに必ず声をかけてくださいね

イグアナ

なななんと!

あうるぱーく』にはフクロウ・ハリネズミの他に

イグアナともふれあいが出来ます

イグアナ

あうるぱーく』のイグアナくんは人懐こいので

腕に置くと肩までよじ登ってきます

皮膚の感触は爬虫類ならでは!

さとちまる
ザラザラでサラサラしてる

絶対に触って(むしろ肩に乗せて)みてくださいね

ちなみにイグアナは20年くらい生きるようで

余裕で150cmを超えることもあるみたいです

今はこんなに可愛いサイズですが

いつかは店員のお姉さんを抜かしちゃうかもしれませんね

フクロウ豆知識

最後に店員さんから聞いたフクロウの豆知識を紹介しちゃいます!

1・フクロウとミミズク

皆さんフクロウとミミズクの違いはご存知でしょうか?

どちらもフクロウ目フクロウ科の鳥類で生物学的には同じ種類の生き物ですが

耳のような形をした『羽角(うかく)』がついているフクロウをミミズクと呼んでいるようです

※例外もあり

フクロウとミミズク

2.フクロウの首は270度回る!?

眼球が頭蓋骨の中に入って(固定されて)おり眼球を動かすことが出来ないらしいです

そのため首を270度回して周囲を確認しているとのこと

「ハイキュー!!」とのコラボTシャツ

『ハイキュー!!』コラボTシャツ

あうるぱーく』では週刊少年ジャンプの集英社とコラボして、チャリティーTシャツの販売を行っています

ハイキュー!!』の作者古舘春一先生特別描きおろしサイン入りカットがプリントされていてファンにとってはたまらない1枚となっています

『ハイキュー!!』コラボTシャツの値段などの表示

現在はピンク色のMサイズとLサイズのみ販売中

お値段は税込3500円

池ぶく郎
これは凄くレアなのでは?

『あうるぱーく』の料金は?

・大人 1200円

・高校生以下 1000円

・小学生未満 無料

※2020年8月現在は小学生未満無料サービスを休止中

・えさやり体験 200円

時間制限なし

『あうるぱーく』のクーポン情報

現在グルーポンでは4種類のクーポンを販売しています

最大で25%安くなるのでちょっぴりお得に楽しめます

グルーポンのクーポンはコチラ

『あうるぱーく』へのアクセス、営業時間など

住所 東京都豊島区西池袋3-30-11 泰共フラットビル2F
アクセス 1a出口より徒歩1分

池袋西口より徒歩3分

営業時間 【平 日】13:00~18:00

【土日祝】11:00~18:00

※2020年8月現在

【通 常】11:00~20:00

定休日 不定休
電話番号 03-3984-1097
HP あうるぱーく

まとめ

今回紹介したのは『あうるぱーく』にいるほんの一部のフクロウやイグアナ達です

紹介しきれなかった可愛いフクロウや凛々しい顔をしたフクロウはまだまだいます

また、フクロウが威嚇している貴重なシーンなども目の当たりにすることが出来ました

フクロウの威嚇

あうるぱーく』をもっと知りたい!

フクロウと触れ合ってみたい!

そう思ったら是非池袋へ足を運んでみてください

ここにしかない貴重な体験はあなたの心も体もリフレッシュしてくれることでしょう

おまけの4コマ漫画

4コマ漫画の1コマ目

4コマ漫画の2コマ目

4コマ漫画の3コマ目

4コマ漫画の4コマ目