住めるレベル・・漫画喫茶『DiCE(ダイス)池袋店』を徹底レポート!気になるVIPルームも公開

DiCE池袋店の入口付近

漫画が大好きな池ぶく郎とさとちまるです

 
池ぶく郎
漫画で育ちました
 
さとちまる
漫画が教科書

池袋に多数ある漫画喫茶の中で

席、設備、規模の全てでトップレベルを誇る『DiCE(ダイス)

 

漫画を読むだけでなく休憩やカフェ利用などで

数十回通った私が『DiCE(ダイス)』の魅力を徹底レポートしちゃいます

 

『DiCE(ダイス)』池袋店ってどこにあるの?

ダイス池袋店の店頭

DiCE(ダイス)』池袋店は35番出口から徒歩2分

ビッグカメラアウトレットの横にお店はあります

 
池ぶく郎
すぐ分かると思う

ビルの2階~10階まで全てが『DiCE(ダイス)』池袋店という大型店舗です

 

エレベーターで4階まで上がります

ダイスのエレベーター降りたところ

 

いきなりアミューズメント施設みたいな空間になってます( ゚Д゚)

 
さとちまる
ワクワクする

『DiCE(ダイス)』池袋店のシステムは?

 

受付ではまず席のタイプを選択

リクライニングシートフラットシートが同料金

VIPルームカラオケルームが同料金になっています

 

利用時間は退店時に自動で一番お得な料金に切り替わるシステムなので楽ちん

 
さとちまる
全ての漫画喫茶がこのシステムになると嬉しいなぁ

DiCE(ダイス)』に初めて行くよって人は会員登録が必要です

 

カード型の会員証は登録料が300円かかりますが

アプリ会員は無料なので断然アプリ会員がおススメです

 
池ぶく郎
世はアプリ時代

『DiCE(ダイス)』池袋店の店内の様子

 

次にダイス店内をご紹介!

 

受付カウンターのすぐ裏にはお菓子や軽食が販売されています

お菓子や軽食

 

甘い物からしょっぱい物まで品ぞろえは悪くないです

 
池ぶく郎
お菓子は必須アイテムだ

各階に数台設置されているドリンクバーの自動販売機

ドリンクバーの自動販売機

HOTにICE、甘いドリンクにスープ系ドリンクまでバリエーション豊か!

ドリンクバーだけでもワクワクしてきます

 

電子レンジやポットもあるので温かい物も食べられます

電子レンジとポット

 

印刷したい人のためにプリンターも設置してあります

プリンター

プリンターの料金表

カラー20円、白黒10円と良心的な値段設定です

 

そしてメインのコミックコーナー

コミックコーナー

コミックコーナー

3階と5階が雑誌・メジャーコミックコーナー

4階がレアコミックコーナーと分かれています

 

最新刊や話題作は4階で探してみましょう

 

『DiCE(ダイス)』名物のソフトクリーム

 

DiCE(ダイス)』ファンの方はご存知かと思いますが

DiCE(ダイス)』といったら”ソフトクリーム”なのです

 

「最近ソフトクリームがあるネットカフェあるよねぇ~」

とかそんなレベルではありません

 
池ぶく郎
侮るな

カフェコーナー

 

4階のカフェコーナーにはシングルMIXが設置されていて3種類の味を楽しめます

 

それだけでも凄いのに

季節ごとに味が変わり

「なにそれ、、?!」と驚かされるフレーバーをぶっこんでくることもあります

 

アイスクリーム

 

しかも普通に300円とか500円とかで売ってそうなくらい美味しい、、、

ソフトクリームに本気すぎるネットカフェを自称するだけあります

 
さとちまる
美味しすぎだよ

実際、ソフトクリームを食べに行くだけの為にダイスに足を運んだこともあります

 

カフェレベルのコーヒー

 

ソフトクリームと同じく4階のカフェコーナーには

コーヒーメーカーが設置されています

コーヒーメーカー

 

このコーヒーメーカーはよくありがちですが

 

驚くのはこちらの1日100杯限定

ビールサーバースタイルのコーヒーメーカーです

 

コーヒーメーカー

 

入れてすぐはこんな感じですが

 

時間がたつと泡と液体がしっかり分かれてまるでビールのよう

コーヒー

 

とてもクリーミーな口当たりは新感覚です

 
池ぶく郎
なんかもう凄くね?

リクライニングシート席

 

次に席の様子を紹介します

 

今回はリクライニングシートを選択!

 

座席のスペースは他の漫画喫茶やネットカフェと比べても倍以上の広さがあります

リクライニングシート席

 

貴重品BOXがあるので席を外す時も荷物を持ち歩かなくてOK

貴重品ボックス

 

ルーム内にいるときは内側から鍵を掛けられるので

誰かが間違えて入ってくる心配もありません

施錠の案内

 
さとちまる
これは安心

ヘッドホンやコンセントの差込口もありますよ

ヘッドホンとコンセント差込口

 

VIPルーム・カラオケルーム

 

次に完全個室で鍵付きというセキュリティ対策も抜群の

VIPルーム&カラオケルームを紹介します

 

VIPルーム&カラオケルームは7階~10階のエリアなので

店内のエレベーターで上まで向かいます

 

エレベーターへ続く道

エレベーターに続く道がカッコいい・・・!

 

今回はカラオケエリアを利用したので

廊下ではカラオケ店のように音楽がかかっています

 

ルームに続く通路はこんな感じでまるでホテル

カラオケエリアの通路

 

部屋に入ると入り口は玄関のようになっていて

ハンガーとブランケット、そしてスリッパが用意されていています

ハンガーとブランケット

スリッパ

 

部屋の中はこんな感じでかなり広々

カラオケルーム室内

 

カラオケの機種も新しい物が備え付けられています

カラオケさとちまる
さとちまる
ジョイサウンドだった

 

もちろんパソコンもあるのでインターネット等も可

PC

 

最大6名まで利用できるだけあってかなーり広々しています

部屋の広さはカラオケルームも通常のVIPルームも変わりません

 
池ぶく郎
寝っ転がっても余裕

ドリンクを取りに行ったり漫画を取りに行くときは

鍵をかければ貴重品などはそのままでも安心

ルームキー

 

ちなみにVIPルームの階のお手洗いはちょっとお洒落になっています

お手洗い

 

終電を逃してしまった時などはVIPルームならば女性でも安心です 

 

その他サービス

 

最後に今回利用しなかった『DiCE(ダイス)』のサービスを紹介します

 
さとちまる
まだあるのです

1.旅行客に嬉しい!荷物のクロークサービス

ダイス池袋店では最大辺が45cm未満の荷物は400円(税込)

45cm以上の荷物は700円(税込)で荷物を預かってもらえます

旅行客には嬉しいサービスですね

 

2.シャワールームでさっぱり

30分300円で利用できるシャワールームでは

DHCオリーブゴールドシリーズのシャンプーやボディシャンプーを無料で利用することが可能です

ホテルでも使われているアメニティを常設しているとは驚きです

 

『DiCE(ダイス)』池袋店の料金は?

 

通常席

・300円/30分

・1100円/3時間

・1700円/6時間

などなど

 

VIPルームやカラオケルームは人数によって金額が変わったりするので

もっと詳しくは『DiCE(ダイス)』HPで確認してみてね

 

『DiCE(ダイス)』池袋店へのアクセス、ご予約など

住所

東京都豊島区東池袋1-11-11 ホワイトシティビル2F-10F

アクセス

池袋駅35番出口より徒歩2分

営業時間

24時間営業

定休日

年中無休

電話番号

03-5944-9202

WEB予約

DiCE池袋店HPから予約

 

新しい!ドンキホーテ上の『DiCE(ダイス)』池袋北口店

DiCE北池袋店の外観

 

池袋には西口ドンキホーテ上にもう一店舗『DiCE(ダイス)池袋北口店』があります

 

こちらの店舗も池袋店と同じく

ソフトクリームメーカーやVIPルーム、カラオケが完備されています

 

DiCE(ダイス)池袋北口店』は通常席も完全個室の為、料金が少々高く設定されています

※VIPルーム・カラオケルームは同料金

 

住所

東京都豊島区西池袋1-43-12 YK-14ビル5F 6F

アクセス

池袋駅北口より徒歩5分

営業時間

24時間営業

定休日

年中無休

電話番号

03-5944-9098

HP

DiCE池袋北口店

 

まとめ

 

この記事を読んだ皆さんは

いたれりつくせりな『DiCE(ダイス)』に行きたくなったはず!

 

池袋でネットカフェ・漫画喫茶に迷ったら

とりあえず『DiCE(ダイス)』に行っておけば間違いなしですよ

 
さとちまる
私はリピーターです

 

おまけの4コマ漫画

4コマ漫画の1コマ目

4コマ漫画の2コマ目

4コマ漫画の3コマ目

4コマ漫画の4コマ目